ふくろう蒔絵 琥珀ペンダント

森に佇むふくろうを琥珀に描いたネックレスです。
螺鈿細工のキラキラとした瞳のふくろうがこちらを覗き込んでいるような可愛らしい仕上がりとなっております。ふくろうは苦労をしない「不苦労」、福が籠る「福籠」などと表されることもあり、幸せの象徴とされています。チェーンはこちらの作品のためにビーズの先生に特別に制作していただきました。
ふくろう好きの方にぜひ使っていただきたい作品です。

伝統工芸の蒔絵技法で描かれた商品です。
手仕事・天然の素材を使用しているため商品ごとに若干の違いがございます。何卒ご了承くださいませ。

素材トップ:琥珀、漆、金粉、貝
チェーン:ビーズ
サイズ縦46mm×横28mm×厚み14mm
チェーン:長さ約60cm
重さ約30g
作者針谷絹代