蛍蒔絵 石ペーパーウェイト

初夏の水辺を彷彿とさせる二匹の蛍

初夏の水辺を彷彿とさせる二匹の蛍

蛍は水が綺麗で流れが緩やかな場所に生息します。生暖かく曇っている風のない夜に多く飛び、光る姿は幻想的で夏の訪れを感じさせてくれる生き物です。川辺や水辺を思い起こせるよう石に描きました。

蛍の光る姿を表現

高蒔絵で立体的に描かれた蛍、特に羽を広げている蛍は夜光貝を用いほのかな光を表現。蛍は緑に光るので中の羽には緑がかった金粉を使いました。

黒漆の使い分け

二匹の蛍の黒い羽の部分はあえて違う黒漆を使用しています。羽を広げている蛍が目立つようにそちらには艶ありの黒漆を、羽を閉じている蛍は艶なしの黒漆を使い仕上げました。

季節を感じる置物として

ペーパーウェイトとしてご使用いただくのはもちろん、玄関や床の間に季節感を感じさせるアイテムとして飾っていただけます。

素材 石、漆、金粉、貝
サイズ 縦46mm×横63mm×高さ24mm
付属品 本体、桐箱、説明書
作者 針谷祐之

※写真はイメージです。撮影の状況、閲覧する環境によって色などが変わって見える場合がございます。
※体質により、ごくまれに漆などの塗料でかぶれることがあります。異常を感じた時はご使用をおやめいただき専門医にご相談ください。
※お手入れは柔らかい布で軽く拭き、直射日光があたらないように保管してください。