ふくろう蒔絵 白蝶貝ブローチ

白蝶貝にふくろうの蒔絵を施したブローチです。
金の蒔絵目の部分はあわび貝を丸く切り貼る螺鈿の技法にて表現しています。
その回りはキラキラと光り輝く梨地粉を用いた梨地仕上げになっています。
胴体の地の部分にも全体的に金粉を蒔き塗り込み研ぎ出しています。その仕上げをした後に羽毛などの上絵を描いています。
「福来ろう」「不苦労」という名前から福を呼び込むと言われ、幸運の象徴のアクセサリーを身につけてはいかがでしょうか。
また、贈り物にも最適です。
金具は安全ピンタイプのものです。ペンダントチェーンを通せる部分もついておりますので用途にあわせてご利用できます。

伝統工芸の蒔絵技法で描かれた商品です。
手仕事・天然の素材を使用しているため商品ごとに若干の違いがございます。何卒ご了承くださいませ。

素材白蝶貝、漆、金粉、貝、金具(真鍮にロジウムメッキ)
サイズ縦55mm×横45mm×厚み3mm
重さ約10g
作者針谷絹代