蒔絵18kペンダント(麻葉)

型番 TA0201
販売価格
100,000円(税込108,000円)
購入数
日本人が古来より継承してきた吉祥文様にはそれぞれに意味があります。
麻葉は正六角形の対角線によってできる星型を繰り返した形が
麻の葉に似ていることから「麻葉」文様として親しまれてきました。
麻の葉は成長が早く丈夫に成長する麻の葉にあやかるよう
江戸時代には子供の着物に多く用いらてきた縁起の良い文様です。

素材の黒蝶貝を整形しその形に沿って彫金師の方に18Kのペンダントフレームを作成していただきました。
シンプルな装いにさらっと合わせたり、パーティシーンで洗練された雰囲気を演出してくれます。

伝統工芸の蒔絵技法で描かれた商品です。
手仕事・天然の素材を使用しているため商品ごとに若干の違いがございます。何卒ご了承くださいませ。

素材黒蝶貝、漆、金粉、貝
サイズトップ:縦28mm×横15mm×厚み2mm、チェーン:45cm
重さ約5g
作者針谷崇之