七宝蒔絵 18金枠 ペンダント

型番 TA0202
販売価格
132,000円(税込)
購入数
日本人が古来より継承してきた吉祥文様にはそれぞれに意味があります。
七宝文様は4つの円が重なりあって円(縁)の繋がりが無限に続く美しい文様で家庭円満や富貴繁栄への願いが込められています。

素材の黒蝶貝を整形しその形に沿って彫金師の方に18Kのペンダントフレームを作成していただきました。
シンプルな装いにさらっと合わせたり、パーティシーンで洗練された雰囲気を演出してくれます。

伝統工芸の蒔絵技法で描かれた商品です。
手仕事・天然の素材を使用しているため商品ごとに若干の違いがございます。何卒ご了承くださいませ。

素材トップ:黒蝶貝、漆、金粉、貝
金具:バチカン・フレーム(18K)、チェーン(真鍮に金メッキ)
サイズトップ:縦28mm×横15mm×厚み2mm、チェーン:45cm
重さ約5g
作者針谷崇之