目羅健嗣謹製 龍蒔絵 招き猫

大好きな猫絵師・目羅健嗣謹製の陶器の猫に蒔絵を施した作品です。全体に黒漆と白漆を塗り、その上から金箔を貼ったりして蒔絵に取りかかりました。カッコいいと思い龍を描きましたが、猫ちゃんの顔が可愛くてそのギャップも楽しいのではないかと思っております。

素材陶器(陶体蒔絵)、漆、金粉、金箔
サイズ高さ19cm×直径10cm
作者針谷絹代