麻葉蒔絵 白蝶貝カフス

日本人が古来より継承してきた吉祥文様にはそれぞれに意味があります。
白蝶貝に吉祥文様である麻葉を蒔絵で描き螺鈿細工を施しました。
麻葉は星型を繰り返した形が麻の葉に似ていることからその名がつきました。
成長が早く丈夫な麻の葉にあやかるよう 江戸時代には子供の着物に多く用いらてきた縁起の良い文様です。
カフスの留め具にはブランド名の「Mt.Artigiano」のロゴをあしらいました。高級感のある逸品です。
手仕事・天然の素材を使用しているため商品ごとに若干の違いがございます。何卒ご了承くださいませ。

素材白蝶貝、漆、金粉、貝、金具(真鍮にロジウムメッキ)
サイズ直径15mm×厚み3mm
重さ(1個あたり)約6g
タイプスウィヴル式カフス
作者針谷崇之
型番 MT0905
販売価格
61,600円(税込)
購入数
セット